神戸市で釣りができる【神戸空港】は絶好のポイントです!

スポンサーリンク
釣り

次々と神戸市内の波止では釣りが禁止されていく中、渡船を使わず釣りが楽しめる場所が神戸空港

正確には『神戸空港 親水護岸

大阪湾では、最も沖合に作られた埋立地であり潮通しは抜群で週末には多くの釣り人で賑わう人気の場所

そんな、絶好の釣りスポットである神戸空港について解説していきたいと思います

アクセス

車で向かう場合

大阪方面からなら『阪神高速3号神戸線 生田川出口』を出て、すぐの交差点『磯上通一丁目』を左折

そのまま道なりに進み、トンネルを抜ければハーバーランドを越えて大きな橋を渡れば目的地

姫路方面からも『阪神高速3号神戸線 生田川出口』を出て、出口にある信号をUターンするように南方向へ向かいます

そのまま直進すれば、同じようにトンネルへつながります


電車で向かう場合

阪急・阪神・JR各線から『三宮駅』へと向かいます

そこから神戸新交通ポートライナーに乗り換え、終着駅『神戸空港駅』で降りれば目的地

駐車場から釣り場へ

空港という事もあり駐車スペースは多く、満車になることはあり得ませんので安心して車で向かってください

車を止めたら北方向にある『神戸-関空ベイ・シャトル』乗り場方向へ向かいます

入り口の目印は赤と白のポール

少し距離がありますので、装備が多くなる様でしたらキャリーを準備しておくことをおすすめします

釣り場状況

ご覧のように階段状になった場所で、中央部分にはスロープがあります

岸壁には柵も設置されているので小さなお子さんでも安心でき、ファミリーフィッシングにも最適な釣り場となっています

全長はおよそ2~300mほどで、ピーク時には釣る場所が無くなりますので早めに到着し場所取りしておきましょう

注意事項

まず駐車場の問題なんですが、先ほど話した『神戸-関空ベイ・シャトル』乗り場の正面駐車場が一番近いです

しかし、一応ココはベイ・シャトル利用客専用の駐車場となっていますので、釣り目的で訪れる場合は空港駅前か、もう一つ手前の駐車場に入れる様にしましょう

何処に停めても駐車料金は【1時間150円】です

そしてトイレ

神戸空港施設内に設置されていますが利用時間は6~24時までとなり、それ以降は閉館されて利用が出来ません

日中の釣りなら問題ありませんが、深夜から朝マズメ狙いで釣りに行く場合は事前に済ませておくようにしましょう


最後に食料

施設内の2Fにファミリーマートが入っていますが、トイレと同じく利用時間は6~24時まで

それ以外の時間帯に食料を調達したければ来た道を戻り、橋を渡ってすぐにヤマザキデイリーストアがあります

ここが一番近いコンビニですが、もっと戻ればローソンもセブンイレブンもあります

釣れる魚

潮通しのいい神戸空港では、様々な魚が狙えるのが人気の秘密

手前の部分はブロックが沈められていて、カサゴアイナメといった根魚も付きやすく、釣り師に人気の高いチヌシーバスは年中狙えます

そして絶好のシーズンは夏~秋にかけて

  • 青物
  • アオリイカ
  • タチウオ

場所的に風邪も強く、流れも速いためルアーがおすすめ

ってか私自身ルアーしかしない人間という事もありますが、重いジグをブン投げてメジロブリを狙っちゃいましょう

コメント