神戸市東灘区にある洗車場【カーウォッシュ21青木】で車もバイクも

地域の情報

車をお持ちのみなさんは、どこで洗車をしていますか?

一戸建てのなら自宅の水道で洗えますが、そうでない場合はガソリンスタンドか洗車場ですよね?


西宮に住む私は『ニッポー西宮』という所で洗車していたんですが、ここが潰れてしまったため洗車難民に…。

仕方なく新たに洗車場を開拓すべく神戸市へ

そして東灘区で見つけたのが【カーウォッシュ21青木】

スポンサーリンク

場所はどこか

神戸市東灘区青木2丁目12

大阪と神戸を東西に繋ぐ国道43号線を西へ走ると、阪神高速3号神戸線の【深江】の乗り口が現れます

そして乗り口を過ぎてすぐの道を左折

ちょっと分かりにくいんですがオレンジの建物が目印になります

左からの合流が来ますので安全確認は万全に!!

曲がってから30メートルほど行ったところの右手側に洗車場はありました

地元の方でないと見つけにくい場所、まさに『隠れ家的な洗車場』という感じ

車を洗ってみる

とりあえず車で向かっていた私は洗車機へ

ここにあるのは『門型ブラシタイプ』の洗車機が1機ありますが、高さ制限が2.2メートルとなっているため通せない車種もありますので、自分の車の高さは確認しておいてください


私が行ったときは洗車機が空いていたので、すぐにスタンバイしお金を入れてコースを選択

とりあえずオーソドックスなシャンプーコースを選択して、洗車開始!

工程としては1往復で

往路:洗剤をかけながらブラシを回転

復路:ブローで水滴を飛ばす

私は自分でコーティングしたい派なんで、洗車は汚れを落とすだけでOKと思いこのコースです

私と同じように、洗ってからの拭き上げからが大事と思う方も多いと思います

ですが残念ながら、ここは拭き上げスペースがあまり広くありませんでした

大体5~6台ぐらい、奥の方に止めれるスペースがありますが7~8台が限界かと…。


それでも私が行ったのは土曜日の午前中でしたが、いっぱいで止めれないって事はありませんでしたけどね

バイクも洗ってみる

私はバイクも所有しているんですが、じつは車以上に洗う場所に困るのがバイクなんですよねぇ

洗車機は通せないんでガソリンスタンで洗うのは無理…つまり水道が必須なんです


しかし【カーウォッシュ21青木】には高圧洗浄機も完備されているため、車を洗った後にバイクに乗り換えてむかいました

ご覧のように高圧洗浄機は3機

「ハイルーフで洗車機に通せない」「ブラシで小傷が付くのが嫌」って方、もしくは私のように「バイクを洗いたい」って方はコチラをどうぞ


到着時間は午後13時

ご覧のように全て空いていましたが、バイクを洗いに来ているのは私だけだったので遠慮気味に端っこへスタンバイ

そして私が選んだのはEコース

理由は、バイクのコーティングも自分でする事と【5分の手洗い時間】があるという事

5分あれば250ccクラスのバイクなら、スポンジで全体を洗うのは十分だと思ったからです


さらにいい所が

なんと、この機械は2分間の一時停止が出来るんです!!

つまり手洗いの時間は

5分+2分=7分もあるんです!!

7分もあれば洗車になれた人なら、車でも洗える時間なのではないでしょうか?

私は遅いから難しいけど…。

他の設備は

私は外観ばかりこだわって車内は汚いタイプなんですが、車好きな方は中も綺麗にしたいですよね?

カーウォッシュ21青木には、大型掃除機が入り口付近に2機と奥に1機、合計3機ありました

3機もあれば、すべて使用されていることはあまりないかと思います


そして、入り口の設備は他にも

車内マットを洗う機械が1機、そしてタオルを洗うための水道、洗車カードの販売など一通りの設備はあります


そして一服スペース

座るところは無いんですが、私は逆にベンチを設置しない所がイイと思いました

もしベンチがあったら『なかなか帰らないお客さん』が現れ、回転率が悪くなりそうですから


もう一つ良かった点

天井を拭き上げる時なんかは、このビールケースがイイ仕事してくれました!!

なんといっても幅が広くて安定感が抜群なんです!!

自前の小さな脚立や、バケツの上に乗って作業するよりも断然コレを使う方がイイです

愛車を大事に

若者の車離れが進む昨今…。

車好きのオジサンにとっては洗車という行為は『休日の楽しみ』なんですよね


しかし、どんどん洗車場が無くなっていく時代

ガソリンスタンドでもいいんですけど、ゆっくりと洗車を楽しみたいって方には残された洗車場を大事にしていきたいと思いませんか?

ピカピカの愛車を眺めるだけでも『幸せな気分』になるもんなんですよね

コメント