ショアからブリが釣れるロッド特集!コチラをCLICK!

ランタンの光源となるマントルの仕組みと交換の仕方を解説

ガソリンやガスを燃料とするランタンの光源となる部分が

マントル

直訳すると【覆う】という意味で、ランタンで言うと炎を覆って発光する部分です

しかし、この部分は

どういう仕組みなのか?

今回は【ランタンのマントル部分】について解説していきたいと思います

目次

マントルの仕組み

ガラス繊維で出来た網状のモノで、表面には特殊な塗料が塗られています

この繊維が燃える事で灰化し中にガスを充満させ、送り込まれた燃料により

溜まったガスに火が付き発光するという仕組み

ガラス素材のため衝撃には弱く、使用時や持ち運び時などの取り扱いは細心の注意を払う必要があります

明るさの影響

素材は同じなため、明るさに影響を与えるのは表面積です

大きな違いは数と形状で、使用するランタンによって

専用のマントルが必要

ワンマントル

名前の通りランタンに対して

袋状のマントルが一つ

ランタンの中心に取り付けるタイプで、扱いやすく種類が豊富で光量も十分なため初心者におすすめです

扱いやすく初心者にもおすすめ出来るタイプです

ツーマントル

名前の通りランタンに対して

袋状のマントルが二つ

ランタンの中心から左右に二つ取り付けるタイプで、ワンマントルよりも光量が高いのが特徴です

しかし一つあたりのサイズは小さくなるため、単純に光量が2倍になる訳ではありませんので注意しましょう

最適な光量が演出でき、扱いに慣れたベテランキャンパーに人気のタイプです

チューブマントル

上記の2タイプは袋状ですが、こちらは

チューブ状で上下を固定するタイプ

表面積が大きく最も光量の高いのがチューブマントルです

取り付けは難しくなりますが、明るさを求める方にはおすすめのタイプ

マントルの使い方

マントルは消耗品です

古くなったり崩れたら交換が必要

取り付け方法

袋タイプは上部、チューブタイプは上下を接合します

その手順は

STEP
本体の分解

ランタン上部に取り付けられたネジを外し、ホヤとガード部分を取り外しバーナーチューブを確認

STEP
装着

マントルを指で広げておき、バーナーチューブの被せるようにして装着

STEP
固定

マントルに付属している紐やクリップでバーナーチューブに固定する

STEP
後処理

紐タイプは余った紐はマントルの破損に繋がるので切っておく事
クリップタイプは引っ張るだけでOK

コレで準備完了です

空焼きは必須

マントルは取り付けただけでは機能しません

必ず空焼きする事!

その手順は

STEP
点火

ライターやチャッカマンを使い、マントルの下側から火をつける

STEP
炎を全体に

火が回っていない場所にはライター等で火を追加
最初は大量に煙が出るので注意!

STEP
膨らませる

全体的に灰化して白くなってきたら、少しずつ燃料を出してマントルを膨らませる

STEP
組み立て

均等に明るくなったことを確認したら、外したホヤとガードを取り付ければ完成

灰化したマントル

白くなって灰化したマントルは非常に脆いので

取扱は細心の注意を払う事!

触ったり横にしたりするのはもちろんNGで、強風に煽られただけでも破れてしまう可能性があります

もしも破れたり穴が空いてしまったら、残念ながら交換してやり直してください

マントルの交換時期は?

マントルを絶対に交換しなければならないタイミングは

破れたり穴が空いた時

なぜなら、内部にガスが溜まらないため発光させる事ができなくなるからです

仮に穴が空いていなくても、マントルは使用するたびに光量が落ちてきてしまいます

いつもより暗く感じるな?

と、思った時は寿命と考え迷わず交換しましょう

空焼きで失敗する可能性も考えると、ランタンを使用するアウトドアには3枚程度の予備のマントルを準備しておくことをおすすめします

キャンプ道具を持っていないけど、キャンプに行ってみたい。

マントルのまとめ

以上がランタンの光源となるマントルの解説です

もう一度まとめると

この記事のまとめ
  • ガラス繊維で出来ていて非常に繊細
  • ランタンに合ったマントルを使う
  • 明るさは表面積に関系する
  • 取り付け後は紐は切っておく
  • 灰化しないと使用できない
  • 灰化後は更に取り扱い注意
  • 予備に3枚程度は準備しておく

ハッキリ言ってマントルは消耗品であり、ずっと使い続ける事は不可能ですので定期的に交換するものと考えておいてください

そんなに高価なものではないため経済的には負担になりませんから

アウトドアとフィッシングの専門店【ナチュラム 】
おすすめランタンはコチラ
キャンプ用品専門買取【JUST BUY】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次へ
目次
閉じる