【危険なあおり運転】加害者と被害者に多いタイプと予防方法について

車・バイク

私の職業はトラック運転手です。
毎日、運転していると様々な交通トラブルに巻き込まれるのは日常茶飯事…。

その中でも気になるのは【あおり運転

あおり運転とみなされる行為は

・車間距離をつめる
・クラクション鳴らしっぱなし
・パッシングやハイビームで威嚇
・横に並んでからの幅寄せ

若い世代の方は知らないかもですが、じつは私が免許をとった20年以上前からよくある事だったんですよ(笑)

ところが近年では、暴力事件や死亡事故の悲しいニュースが…。


なんでこんな事になったのか?


今回は【やる側とやられる側】の両目線で、私の考えを述べたいと思います。

スポンサーリンク

あおり運転をするタイプ

まずは加害者を考察していきましょう。

よく『ハンドルを握ると人が変わる』とかいう人がいますが、その実態は

車内という一人の空間の中で気持ちが大きくなる

と考えられ、間違いなく友人や知人の前ではおとなしいタイプでしょうね(笑)

ステージ1・年齢層

私と同世代の40代以上が圧倒的に多いです。ってか、絶対といってもいいぐらい!!


なぜかと言うと、80年代~90年代にかけて山の峠道や高速道路、港の工業地帯などには【走り屋】と呼ばれる集団が存在していました。

チームを結成して車を改造し、おそろいのステッカーをリアガラスに貼り公道をサーキットのように走り回る

なかにはレーサーの夢を持ち腕を磨いていた人もいますが、そのほとんどが 暴走族の少年が車の免許をとっただけ (笑)

そんな連中が、どっちが速いかを競うため、他の車を挑発するのに行っていたのがあおり運転のはじまり。


ゆっくり走る車に対して『俺より遅いなら道譲れ!!』という意識をもっています。

目的は「相手をどかすこと」

ステージ2・運転に自信がある

世の中には自分で『運転が上手い』もしくは『上手いと思われたい』という人もいます。


たしかに乗り物の運転というものには【センス】というものが必要ですが、これは上手いとか下手とかいう事ではなく注意力や判断力のようなものなんですよね。

例えば右折時

対向車の距離とスピード、曲った先に横断歩道があれば歩行者の有無などの確認をして「大丈夫」と判断してから曲がりますが、このタイミングには個人差があると思います。

前方の右折車が自分が「行ける」と思ったタイミングに行かなかったりするとイライラしだすのがこのタイプで、我慢が出来なくなるとクラクションを鳴らしたりしてきます。


他人の運転にたいして『どんくさいヤツ!!』という意識を持っています。

目的は「相手を威嚇する事」

ステージ3・プライドが高い

自分の思い通りにならないと気が済まないヤツいますよね?

こういう人はブレーキを踏まされることに「邪魔された」と感じ1番やっかいな相手がコレ(*´Д`)


例えば道路工事・・・

1車線が規制されることはよくありますよね?

普通の人の感覚ですと、1台づつ交互に合流するという暗黙のルールみたいなものがあります。

また、高速道路入り口から本線に合流する時なんかも、そのルールで運転する方のほうが多数なんで、気持ちよく合流できるものです。

しかし!!たまにいるんですよ( 一一)

前方車両との距離をベタベタに詰めて、必死に入れようとしないヤツが…。


邪魔されることを嫌うため『俺の前に入るな!!』という意識をもっています。

目的は「相手に謝らせる事」

あおり運転される可能性のある行動

確かに【あおり運転】は危険な行為で、加害者が悪く罰せられるべきなんです。

しかし、何もしていないのに被害にあう事はほとんど無く、被害者が原因を把握していない可能性もあるんですよね。

走行車線

片側2車線の道路を走るとき、あなたはどの車線を走っているかを思い出してください。

「べつにどこを走ってもイイでしょ?」って思っていませんか?

以前、後ろの車からエアガンで撃たれた事件のニュース映像見たんですが、被害者は右車線を走行してるんですよねぇ…。

日本の道路交通法第20条では

・左が走行車線
・右が追い越し車線

簡単に説明すると『左車線を走行して追い越す時は右車線から、追い越しが終わった後は左車線に戻る』というのが法律で規定されています。

右車線をずっと走り続ける行為は【通行帯違反】となり、罰則の対象となるのを知っていますか?

それでも右車線を走っている人からすると

「気に入らんなら左から抜けよ!」

って思うかもしれませんが、この法律に照らし合わせると左からの追い越しも違反となってしまうんですよね。(前方に右折車がいる場合は除く)

最も被害が多いのはこのタイプかと思われるので

車を運転する時は一番左車線を

ウインカーを出してから車線変更まで

教習所で習ったことはハンドルを切る「3秒前」とか言われています。

車線変更時のウインカーは「そちらの車線に移動します」という意思表示が目的なんですが、だからといって3秒たてばイイって訳ではないんですよね。

後続車の了承を得るために3秒あけるという事なんです。

たまに、ウインカーを出したとたんにスッと入ってくる車もいますが、自分の前にそんな車が入ったらどうでしょうか?

「危ない!」と感じるドライバーもいるのは事実です!!

ウインカーを出した後、ミラーで確認し「どうぞ」というそぶりを確認してからハンドルを切るようにしましょう。

車線変更時、後ろの車の反応を意識してください。

最低限のマナー

道路を走っているのは自分だけではありませんので、ほかのドライバーとコンタクトをとる事が大事です。

入れてもらう前に、手をあげる方は多いと思いますが手さえ上げれば入ってイイという訳ではありません!!

「前に入らせてもらう」という気持ちを忘れないようにしてください。

そして車線変更が終わったら、後続車との車間距離に関係なく【2~3回ハザードランプを点滅させる】ようにしてください。

後続車との距離が離れている場合、ハザードを出さない方が多いと思いますが「ありがとう」というお礼の意味以外に「後ろの車の事を気にしてます」というアピールにもなるからです。

何かのアクションを起こして時はハザードランプの点滅を

あおり運転にどう対処すべきか

最近ではドライブレコーダーを取り付けるの事が、あおり運転対策としては一番のようですね。

本体が装着されていなくても【ドライブレコーダー録画中】というステッカーを張るだけでも効果は大きいです。

それでも来るヤツもいるんですよねぇ…。

じつは向こうも相手を選んでいる

私の経験上、あおり運転をしてくる車に乗っているのは1人が多いです。

初めは『ケツベタ(お尻にピタッとつく)』してくるので、ミラーで確認してみるとほとんどがオッサン一人です((+_+))

私の体格は背が低くて華奢で、髪は男性にしては長めなので後ろの車から見たら女性に見られるかも?

あおられる時も1人の時だけで、4人ぐらいで乗っている時にあおられたことは1度もありませんね。

つまり、一時的に気が大きくなっているだけで内心は小心者が多いため、女性ドライバーや高齢者など

勝てると思っている相手にしかやらない

フルスモークのベンツにやってみろ!!って思いますね(笑)

ミラー確認は忘れずに

運転中、前方を注意するのは当然なんですが『後方確認の頻度』を増やしてください。

後方確認をマメにしていれば、あおり運転をされても車間距離をつめてくるぐらいでやり過ごせる事がほとんどです。

というのも、あおっている側は『邪魔や!どけっ!!』ってアピールして喧嘩を売っているんですよね?

しかも、自分の存在に気付いていると思って…。


ところが、あおられている側が気付いていない場合、運転手は悪意はないとしても『無視した』と受け取られる可能性があり

喧嘩を買います

という意思表示に受け取られたら、さらに相手の行動がエスカレートする原因になってしまいます。

片側1車線の山道なんかでも「あおられてるかも?」と感じたら、ひらけた部分で左に避けましょう。

全てのトラブルに言える事ですが【早めに対処する事】により被害の拡大が防げます。

あおり運転開始?

よくあるパターンは

・車間距離をつめる
隣に並走して幅寄せ
・前に入って急ブレーキ

この時点で「あおられているかどうか?」は判断しにくいですよね?

なかには居眠り運転やスマホ操作のながら運転もいますんで、危険と判断したら相手と距離をとって様子を見ましょう。

車のミラーは便利なもので、自身の後方確認はもちろん

後続車から前方の運転手が確認できるんです!

相手が明らかに後方を意識しているなら、残念ながら【あおり運転実施中】が確定です(´;ω;`)

そんな場合でも、手を挙げたりハザードランプを点滅するなどして意思表示をしましょう。

『争う意思はありません』というアピールを

相手が降りてきた!


道を譲ってもダメ、意思表示をしてもダメな相手の心理は『やる気マンマン』という感じですが、それでも暴力行為とまでは…。

ドアをロックして少しだけ窓を開け「邪魔するつもりはなかった」という事を伝えましょう。

言いたいことだけ言って去っていくヤツもいますので、相手が気が済むまで言わせておけば、それ以上のトラブルは避けられます。

信号待ちで降りてくるタイプは、ほとんどがコレですね。


走行中に止められたら最悪の事態です!!

ドアを開けようとしたり「おりろ!!」と脅してきたりしますので、窓を閉めすぐに警察へ連絡してください。

中には、車に木刀などの凶器を積んでいるようなヤツもいますんで

絶対に降りたりしないように!!

ドライブレコーダーが無いからといって、スマホで撮影する行為は相手を逆上させる原因となりかねないのでオススメできません(*´Д`)

「警察に通報してます」というだけで、十分な抑止効果がありますので相手は怯みます。

あおってきやすい車種

あくまでも個人的、ってか実際に私があおられた経験上

・ハイブリットカー
・ダンプカー

・字光式(光る)ナンバープレートの車

プ〇ウスの白がダントツです!!
しかも、特にカスタムもしていないノーマル車からケツベタされることが1番多い(*´Д`)

なぜ燃費の良い経済的な車に乗っているのに、激しいアクセルワークをするのか?
いや、燃費がいいからこそ激しい運転でも大丈夫なのか?


お次はダンプカー

運転している方は、基本的に運転があらい人が多いです。
【○○興業】みたいな会社が多いんで、母体となっているのが…。気になるところ((+_+))

車体の大きさから、あおられるとかなりのプレッシャーです。


字光式ナンバーを選択する時点で、時代遅れのDQN確定!
とかいう私も20年前は、ナンバー光らしてましたけど(笑)

・ゾロ目(777)もしくはキリ番(1000)
・軽自動車
・マフラー交換

この条件がそろったら危険な印象。

(注)もう一度言いますが【あくまでも私個人の意見です】ので、これに該当する方の気分を害した場合は「そんなアホな」で聞き流してくださいね。

コメント